交通事故 自動車保険

加害者の保険会社の担当者にクレームをつけると逆に面倒になるって本当?

私たちは交通事故に会った時に、加害者の保険会社の担当者とやり取りしないといけません。
しかしそこで自動車保険の担当者に色々とツッコミを入れるのは難しいと思います。
私たちは法律のプロではありませんし、保険会社の規約にも精通していない事がほとんどですので…

また頑張って「それってどういう事ですか?」とか「約款(やっかん)の何処に書いてあるのですか?」などなどツッコミまくる手もありますが、かなり嫌がられると思います。

それにそれをするにはかなり精神力も必要ですよね。
私もクレーマーだと思われたくないですし、非常識なやつだと思われたくないという感情が働いてしまいます…

また保険会社の担当者にあまりクレームをつけると、担当が保険会社のお抱え弁護士になってしまう事もあるそうです!

弁護士が出てきたら相当ビビりますよね。

実際のところ弁護士が出てきたからといって訴訟を起こされる訳ではないですし、
保険会社の事務処理の決定権は弁護士には無いそうです。
だから過度に恐る必要はなさそうです。

でも弁護士は法律には精通していますよね。
だから保険会社のお兄さんお姉さんより、強敵であるのは間違いなさそうです。

→あまりしつこく文句を言うと、担当が弁護士に変わってしまう事もあるから気をつけた方が良い。