交通事故 自動車保険

日本人は保険が好きな国民だが、保険の内容にはあまり関心がないらしい

交通事故が起きたら私たちは保険会社の担当者と話をしなくてはなりません。
そこで私たちが気をつけなくてはいけないのは、
私たちのほとんどが自動車保険の内容に関して無知であるという事です。

ええ、正直私も色々と勉強する前はかなり無知でした。
知り合いがやっている保険代理店に完全にお任せしてしまっていましたから…

日本人は保険をかけること自体は好きな国民らしいです。
しかしあまり保険の内容には関心を持たない傾向があるようです。
そして保険会社の人も契約内容をそれほど詳しくは説明してくれません。
だから多くの人は、

「勧められたから入った」
「安かったから」

といった理由で保険に加入してしまうようです。

保険会社は支払い対象の人にはなおさら詳しく説明してくれない

自社の顧客に対しても詳しく説明しない保険会社が多いわけですから、
当然、支払い対象の人には詳しく説明しません。
そして私たちに気づかれないように自分たちに有利な条件にしてしまうようです。

それでは私たちはどうやって対処したら良いのでしょうか?
流石に保険の内容や法律を全て勉強するのは無理がありますよね。
私たちの時間は限られています。

そこでいくつかの交渉のコツを知っておけばいざという時に役に立ちます。
色々と調べてみましたのでまた別の記事に書きたいと思います!